〆パフェ

 

12月に入り飲みに出る機会も増えるこの時期。

いきなりですがみなさん、飲んだ後の〆は何ですか?

やはり〆と言えばラーメンですかね(^^)?

私はもっぱら甘いものが食べたくなります(笑)

巷では札幌のシメパフェが話題になっておりますね。

夜遅くになるとスイーツだけを食べれるお店がこの近辺に無く、

いつも飲んだ後はコンビニでスイーツを買って帰るんですが

締めパフェを提供しているお店を見つけちゃいました★

しかもアルファホテル青森から徒歩5分程!

当ホテルを出て東へまっすぐ歩いて下さい。ホテル青森さんの

向かいにあります”MEMPHIS CAFE (メンフィスカフェ)”さんです。

 

 

 

 

 

 

 

私が行った際は6種類のパフェがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

季節によって変わるみたいです。

フルーツパフェ

 

 

 

 

 

 

 

 

パンプキンだらけパフェ

 

 

 

 

 

 

 

 

甘さは控えめでした。

お酒の種類もいろいろあります。

店内はこんな感じです。

 

 

 

 

 

どれも画像が粗いですね💦クリックして拡大してください!

営業日は毎日ライブをやっているそうです。

皆様も是非足を運んでみて下さい(‘ω‘ )♡

住所
〒030-0811 青森県青森市青柳2-3-15虹東館1F

営業時間
20:00~2:00(L.O.1:00)
※21:00~23:30までライブタイム

電話番号
017-777-7017

ひらかわイルミネーションプロムナード

12月に入り日々寒さが増してきました。

冬は色んな場所でイルミネーションが光り綺麗ですね。

今日はその中の1つ、平川市で開かれるイルミネーションを

ご紹介致します。

幻想的な光のアートが平賀駅前通りを彩ります!

弘南鉄道平賀駅前通りと中央公園を約70,000個のイルミネーションでライトアップ

するひらかわイルミネーションプロムナード

今冬は初の試みとして、7色の台湾提灯を駅前広場に飾り、より幻想的な雰囲気を

演出しています。


イルミネーション点灯期間中の12月23日(日曜日)には、中央公園敷地内にて

ひらかわキャンドルナイトが開催されます。

 

ライトアップ期間  11月22日(木曜日)から平成31年2月1日(金曜日)までの

午後5時から午後11時まで

※12月23日・24日・25日・31日のみ午後5時から

翌午前1時まで

開催場所      弘南鉄道平賀駅前通り・中央公園内

ABA食べて健康フェア

いよいよ雪が降り積もり始め、これから来る冬の雪かきの大変さを実感する今日この頃、皆さんは、いかがお過ごしでしょうか☆彡

11月も残り1週間を切り、来月はもう12月ですね!お正月から振り返ると、今日までの期間があっという間に感じてしまいます……❄

さて、今回は、来月12月の1日(土)・2日(日)に                     サンロード青森で開催されるイベントをご紹介致します✨

1Fのサンホール・サンホールステージにて催されるイベント             「ABA食べて健康フェア」では、12月1日(土)に料理研究家の寺田真二郎さんを迎えてあおもり素材まるごとエコごはんと題したイベントを開催する他、同時開催される「青森市省エネフェスタ」では、12月1日(土)にあべこうじさんの省エネトークLIVEを、翌日の2日(日)には、U字工事さんのECOお笑いライブや省エネセミナーも開催されます。このイベントを機に、普段の食生活を考え直したり、省エネについて学べるきっかけになると思います。皆さんも、お出かけしてみては、いかがでしょうか☆彡

★サンロード青森の場所・青森市緑3丁目9-2★

 

🎄CHRISTMASMARKETinアスパム

青森市の県観光物産館アスパムを会場に「クリスマスマーケットinアスパム」

(12月15~25日)が初めて開催されます。

ドイツ発祥の冬の祭りを取り込んで青森ならではのクリスマスを

演出する冬のイベントです。

屋外に高さ約10メートルのクリスマスツリーを設置し、

山小屋風のヒュッテ8棟で焼きリンゴやホットワインなどの飲食、

ドイツからの輸入雑貨を販売、クリスマス関連の小物やグッズ

1つ1つのお店が個性を活かした飾り付けやイルミネーションで

✨ライトアップされ

ハンドベルやゴスペルなど音楽イベント、ドイツの祭りにちなんで

リンゴの装飾などを施したツリーの点灯などで青森の冬を盛り上げます。

その他クリスマスリースやキャンドル、アップルパイなどを作る

体験会も開くそうです。


クリスマスマーケットとは、光輝く幻想的なお祭りでキリストの

生誕を祝うクリスマス(12月25日)とその前4週間の準備期間

(アドヴェント Advent)の間にドイツを中心にヨーロッパの各都市

の広場で開かれるものです。

 

 

 

  • 前夜祭     2018年12月14日(金)午後6時~午後9時
  •  イベント    2018年12月15日(土)~12月25日(火)

午後0時~午後9時  ライトアップ  期間中の日没~21:00

日本一の大イチョウ・ライトアップ「ビッグイエロー2018」

朝晩寒く冬の気配を感じる事が多くなりました。

本日は冬の前に自然が見せてくれる見た事のない色をご紹介いたします。

「日本一の大イチョウ・ライトアップ「ビッグイエロー2018」

こちらのイチョウは、樹齢1000年ということで通常のイチョウと比べるとかなり大きく平江成16年9月に国天然記念物に指定されています。

明るい時でも真っ黄色と言って良いほど綺麗な黄色ですが、やはりライトアップされると幻想的で美しいです。

地面に落ちて、敷き詰められている葉っぱとで上も下も真っ黄色で、私も初めて見た時は驚きました。

深浦町は海を背にして建っている道の駅「かそせいか焼き村」や「千畳敷」など景色が綺麗で楽しい所がたくさんあるので是非この季節に訪れてみてはいかがでしょうか?

期間2018/11/07~2018/11/28

会場
北金ヶ沢の大銀杏
住所
西津軽郡深浦町大字北金ヶ沢字塩見形356
お問い合わせ
深浦町観光課 0173-74-4412
時間
通常点灯 16時30分~20時30分
【点灯式 11月7日(水)18時】
交通アクセス
・国道101号「千畳敷海岸」から北へ車で約5分
・JR五能線「北金ヶ沢駅」から徒歩約10分

大農林水産祭

もうすぐ来る冬に向けて、衣替えも終わり、いよいよ冬に備えて防寒対策をし始める時期になりましたね⛄みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

今回は、私が毎年個人的に楽しみにしている食のイベントをご紹介致します。

今年は、11月10日(土)・11月11日(日)の二日間・青森産業会館にて午前10時~午後16時まで「大農林水産祭」が開催されます!

各ブースでは、ブース内の紹介がされていたり、新鮮な野菜などの食材・食品やスイーツが並んでいたりと、それぞれのブースにおいて興味を惹く催しものが行われる他、ステージイベントも開催されるため、多くの人で毎年賑っています✨

今年はどんな美味しいものを発見できるか……今から楽しみです♪

みなさんもこの週末に是非、お出かけしてみてはいかがでしょうか★

【青森産業会館の場所】

〒030-0113 青森県青森市第二問屋町四丁目4番1号

わくわく食わく青森2018

紅葉シーズン真っ只中の青森市では朝晩かなり気温が下がりすっかり秋めいてきました。

八甲田の紅葉は終わり、これからは十和田湖周辺の紅葉が見頃になります。

紅葉も気になりますが、やはり秋は食欲の秋!!!

本日は青森県産品を使用した美味しい食べ物を紹介している催し物を紹介致します。

「わくわく食わく青森2018」

ラビナ・あおもり旬味館・A-FACTORY・アプリーズの4館の参加店が、あおもり印の特選素材を使用した期間限定メニュー・特選商品等で、青森県の豊富な食「財」を楽しむ為開催しています。

期間 2018/10/19~2018/11/18

会場 青森駅ビルラビナ、青森旬味館、A-FACTORY、アプリーズ

お問い合わせ 青森駅ビルラビナ営業部 017-734-1211

期間中、公式インスタグラムアカウントをフォローの上、投稿されている「#食わく青森2018」のハッシュタグがついている写真の中で気に入った商品ん位「いいね!」した方の中から1名様に抽選で選べる素敵な商品をプレゼントしてくれるそうです!

個人的には、旬味館のりんご焼きそばが気になりますが、他にも魅力的な商品がたくさんありますので是非皆さん会場に足を運んでくださいね!

 

蔦沼の紅葉🍁

10月になり紅葉が楽しめる季節になりました

今回はちょうど見頃の蔦沼の紅葉をご紹介したいと

思います

蔦沼の紅葉見頃時期は例年10月中旬から下旬で特に

10月20日前後が最盛期です

蔦温泉の前に車を停めて、徒歩10分程で到着出来る観光地で周囲の景色が水面に鏡のように写り絶景が2倍になるので、蔦沼は晴天で無風の日に訪れたい観光スポットです

特に朝日に照らされた状態が有名なので、早朝の天気がよい日におすすめです

観光名所としての十和田湖とはひと味違った自然が広がっています

開催日   2018年10月中旬から10月下旬

住所    青森県十和田市奥瀬字蔦野湯

TEL    0176-74-1233

交通   JR東北新幹線新青森駅からJRバスみずうみ号             で2時間8分蔦温泉下車、徒歩5分

車    東北自動車道十和田湖ICより約90分

青森中央ICより約60分

紅葉を見た後は蔦温泉で疲れを癒してみてはいかがでしょうか

蔦沼の近くにある蔦温泉は、ブナの原生林に囲まれた一軒宿で蔦沼から徒歩15分ほどの所にございます

ノスタルジックな雰囲気が漂う本館は大正時代に造られた建物で温もりを大切にした風情溢れる一軒宿です

立ち寄りで入浴できる温泉は「久安の湯」「泉響の湯」の2つと貸切風呂が1つ

こちらの温泉は全国でも珍しい源泉「涌き流し」です

湯底に敷かれたブナ材の板からお湯が沸き出すような仕組みになっています

蔦温泉営業期間   4月~11月

立ち寄り入浴時間  朝7:00から8:30

日中10;00から16:00

立ち寄り入浴料金  朝 大人¥600 小学生¥300

日中 大人¥800 小学生¥500

🌼Pub Grandpaでランチ🌼

 

今週からいよいよ秋だなぁと感じるくらい朝と夜の冷え込みが強くなってきましたね。みなさんは、いかがお過ごしでしょうか。

明日からいよいよ10月です!紅葉の見ごろが待ち遠しくなってきました…🍁

さて、今回は弘前市にあるインスタ映えのするお店🌼

「Pub Grandpa」をご紹介します‼

友人が勧めてくれたこのお店は、

外観・内観が女子受けが良さそうな海外風の装飾で、

落ち着いた雰囲気の中で、くつろいで過ごせる空間になっています。

沢山のメニューがありますが、周りを見渡すとステーキを注文してる方が数人いたので、わたしも同じスペシャルランチのサーロインスイテーキ ¥1000-を頂きました✨厚みがあるステーキは噛み応えがあり、いっきに頬張りたくなるほど、お肉本来のうまみが感じられて、贅沢な一品だなと思いました!友人は、油淋鶏ランチ¥800-を頼んでいましたが、こちらも美味しかったです!

ちなみに、ランチタイムは11:30-14:30(日曜15:30)です☆お店の近くにはコインパーキングがあるので、車で訪れても大丈夫です♪ぜひ一度、みなさんも足を運んでみてはいかがでしょうか🚙

🌼住所:青森県弘前市土手町66-12🌼

 

末広ラーメン

こんにちわ

今回は青森市にある末廣ラーメン本舗に行ってきたのでご紹介致します。

末廣ラーメンは秋田に本店があり、青森、盛岡、仙台、高田馬場に分店があるラーメン店です。

http://www.fukumaru.info/suehiro/menu2.html

本家の歴史は京都まで遡るらしいです。

詳細はホームページでご確認ください。

今回はスタンダードな中華そばを頂きました。

 

 

 

スープは濃いめに見えますが、お肉のだしが出ていて、とーっても

深みのあるスープで、よく麺とも絡み、美味しかったです。

横にある山盛りのネギはサービスで入れ放題です。

なんともこのネギは、ネギ特有の辛味が一切なく、

ねぎの甘味が感じられるとても美味しいネギなんです。

牛丼店で、紅ショウガのトッピングをされる方は多くいらっしゃるか

と思います。

紅ショウガを山盛りにする方は、牛丼ではなく紅ショウガを食べに

言ってるとおぎやはぎのメガネびいきというラジオで矢作さんが言っ

ていましたが、

このネギも・・・!

ラーメンでなくこのネギを食べに行ってると言っても

過言ではないくらい美味しかったです。

ぜひ、青森市にお越しの際、もしくは、秋田、盛岡、山形、仙台、

はたまた高田馬場へ出張の際などは、足を運んでみてください。