あおもり灯りと紙のページェント

青森市にも雪が降り、寒い日が続いております(((´゚ω゚`)))ガタガタ

先日、大阪からお越しのお客様も青森の寒さに驚いておりました。

これからの時期、風邪や車での事故等、皆さまくれぐれも気を付けてください!

さて!冬と言ったらイルミネーション°˖✧✨☆

ニュースでは都内のいろいろなイルミネーションが紹介されており

( ´ー`) {いいなぁ~。綺麗だなぁ~。

と羨ましく見ています(笑)

いやいや青森市の冬もすごいんです!

今月の25日から始まりました冬の大イベント

〝こころ、あったか。あおもり冬感動プロジェクト〟

来年の2月5日までたくさんの冬のイベントがあるのです(^_-)-☆

場所は青森駅東口を出てすぐ左側のベイエリア。

その中でも本日は ★灯りと紙のページェント ★八甲田丸イルミネーション

をご紹介致します。

灯りと紙のページェントでは、「青森ねぶた祭」で培われた技法で作られた和紙のオブジェが紙と光が織りなす陰影と鮮やかなコントラストを作り出し、幻想的な世界を作り上げます。

市民創作の和紙オブジェ「雪だるま~る」が750個が青森ベイエリアを光の導線でつなぎます。

八甲田丸イルミネーションではカラフルな電球約25000個が八甲田丸の外観を輝かせております。

こちらの写真は2年前行った際に撮影したもの。

1480225089610

1480225107957

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらにバージョンアップしたページェント今年も見に行くぞ~(^^)/

皆さまくれぐれも暖かい格好で行ってくださいね(=゚ω゚)ノ

日時

平成28年11月25日(金曜日)~平成29年2月5日(日曜日)
16時00分~21時00分

場所

青森ベイエリア遊歩道(A-FACTORY~ねぶたの家ワ・ラッセ~ラブリッジ)

問合せ

青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸
電話:017-735-8150

 

ハンドクリーム付レディースプラン

初雪も降り、日に日に暗くなるのが早まってきました。

朝晩の寒暖の差もあり寒くなってお肌の乾燥が気になる

季節になってきましたね。

手肌の乾燥が気になる季節に必需品となるハンドクリーム👏

今回はハンドクリーム付きレディースプランの商品が新しく

なりましたのでご紹介したいと思います。

その名も🌹ブリティッシュローズハンドクリーム🌹

見た目もカワイイ(#^.^#)

フレッシュで華やかなブリティッシュローズの上品な香りです

ローズ・シアバター・ブラジルナッツオイル配合で

べたつかず、さらっとしていてソフトな手肌に整えます。

香りが強くないのでお仕事中でもご使用になれます。

レディースプランですが男性の方でもお申込みいただけますので

📦プレゼントにいかがでしょうか

お得なハンドクリーム付きプランをぜひご利用下さいませ

img_2428

水族館裏方見学会♪

11月に入り寒さも増し、とうとう今年も雪が降り始めました。

さて、今回は水族館裏方見学会をご紹介いたします。

たくさんの海の生き物が暮らし、自然の神秘とロマンを間近で見ることができる水族館。
青森県営浅虫水族館では、11月毎週土曜日に水族館の裏方を見学することができます。

普段下から見るトンネル水槽を上から見たり、おさかなたちが食べているエサを詳しく聞いたり、飼育員の解説とともに海の世界を裏側からみることができます。

ぜひみなさん週末は浅虫水族館へ!!

 

開催場所・会場 青森県営浅虫水族館
料金 料金
※ひとり300円(別途入館料が必要 高校生以上:1,020円 小中学生510円 幼児無料)
開催日・期間 11/5(土)~26(土)※11月の毎週土曜日開催。1回目11:00~、2回目14:00~。
開催時間 11:00
電話 017-752-3377 青森県営浅虫水族館
ホームページ 公式ホームページほか、関連サイトはこちら

水族館裏方見学会の開催スポットデータ

開催スポット 青森県営浅虫水族館
住所 青森県青森市浅虫馬場山1‐25
交通アクセス [車]青森自動車道「青森東」ICより約15分[公共交通]JR浅虫温泉駅徒歩10分
駐車場 ○  418台 無料

生誕80周年 澤田教一:故郷と戦場展 at 青森県立美術館

dsc_0056

1936(昭和11)年に青森市に生まれた澤田教一は、1965年、戦火の絶えないインドシナ半島に赴き、報道カメラマンとして活躍しました。

ベトナム戦争が拡大の一途にあった時期、激戦地での撮影を続けた澤田は、34歳で銃弾に倒れるまでの約5年間に、数々の傑作を世に出し、報道写真界の頂点に上りつめます。ピュリツァー賞受賞作に含まれる《安全への逃避》(1965年)では、戦闘で故郷を追われながら、必死に生き抜こうとするベトナムの人々の姿を捉え、世界中に戦争の過酷な現実を突きつけました。
青森県立美術館では、澤田教一夫人の澤田サタ氏から、2014年度より、フィルムや電送写真原稿など、多くの資料を寄託されました。この展覧会では、それらの調査に基づき、カンボジアを取材した一連の写真で死後、ロバート・キャパ賞を受賞した写真や未発表のカットを含む写真や資料300点余りを展示されております。

また会期中は青森県立美術館内カフェ「4匹の猫」では、青森中央学院大学で学ぶベトナム留学生たちのレシピによるベトナム料理《炒めフォー》も提供しております。

dsc_0054

dsc_0052

dsc_0053

会期:10/8~12/11

場所:青森県立美術館

住所:〒038-0021  青森市安田字近野185

Tel:017-783-3000 (代表)

 

 

F’s table

本日は青森市古川にございます『F’s table(エフズテーブル)』さんをご紹介致します*\(^o^)/*
今年の8月26日にオープンしたばかりの新しいお店です。
私がなぜこのお店を紹介したいかというと‥‥

F’s tableさんの店内の壁にはその説明が(^^)

1477208743129

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店名のF’s tableの〝F〟これは青森の深浦のFだそうです。

深浦出身のオーナーさんだそうで、豊かな地元の食材を囲んで食事を楽しんで欲しいと名付けたそうです(^^)

青森で取れた食材をみなさまに食べて頂きたいと思いご紹介致します♪

シェフは青森の人気フランス料理店Evie(エビエ)で開店以来、シェフの右腕として勤めた方とのこと。

ランチタイムにお邪魔しました。

★トマトソースとミートボールのパスタ(サラダ・ドリンク付) ¥880

2016-10-23_16-44-08

★ミートボールとペンネのグラタン(サラダ・ドリンク付) ¥1000

2016-10-23_16-43-18

夜は洋風居酒屋のスタイルで、手軽な料金でフレンチやイタリアンなどを楽しめるお店になっています。

当ホテルからだと徒歩で10~15分程。

ホテルと青森駅の中間くらいの位置です(^-^)

機会があれば是非一度足を運んでみてください(^_^)/🎵

住所:青森市古川1-19-2
営業時間:ランチ11時30分~14時 / ディナー17時~23時(金・土は24時)
定休日:ランチ日曜・月曜日 / ディナー日曜日

1477208692969

中野もみじ山

藩政時代に黒石領出身の弘前9代藩主寧親(やすちか)公が京都から取り寄せ、100種類の楓を植えたのが始まりと言われ、県下第一の紅葉狩りの名所です。日中は紅葉が燃えるような紅に彩られ、ライトアップされる夜間は滝と渓流に映え、幻想的な空間が演出されます。また、日中は、不動の滝を臨みながら秋の紅葉を楽しめる「紅葉床」が設置され、地元の食材を活かした「紅葉弁当」が味わえます。
昨年、友達がきれいだった、幻想的と言っていたので、今回は私も行ってみようかと思います。
皆さまもお時間があれば、いかがでしょうか?

公共交通機関の場合/JR弘前駅より弘南鉄道弘南線で約30分~黒石駅よりバスで約25分
お車の場合/JR弘前駅より車で約35分、または東北自動車道 黒石ICより約10分

ハロウィン🎃

早いものでもう10月です。

秋を代表するイベントのひとつであるハロウィン🎃

%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%e7%94%bb%e5%83%8f

 

 

 

 

 

 

 

大人も子供も楽しめるハロウィンイベントが盛り沢山

駅ビルラビナ館内のいろいろな場所で

ハロウィンディスプレーコンテスト・

おばけ風船探し🎈

仮装撮影👻コーナなど開催中!!

ハロウィン限定のスウィーツ🍰などもたくさん!

その他、A-FACTORYでもハロウィンイベント開催中

みんなで仮装して出かけて見ては?

%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

 

 

 

 

青森市の老舗洋食屋さん

本日は青森市の老舗洋食屋さん

『ティファニー』さんのご紹介。

 

青森駅前通り(新町通り)から少し入った、

夜店通りにある昔からある洋食屋さんです。

 

1階はカウンター、2階はテーブル席(2席位)。

おひとりさまでも行ける雰囲気のお店です。

 

こちらのおすすめは

何と言ってもハンバーグです。

牛肉と豚肉独自にブレンドしてひき肉し

オーダーを受けてからこねてくれる

まんまる肉厚で玉ねぎの食感がほどよいパテ。

20時間かけて作っている

デミグラスソースが相まってめちゃくちゃ美味しいです。

original1

 

 

 

タマネギのシャクシャク感と

焼く寸前に手コネしてるから空気の入り方が全然違います!

 

 

その他、アイスクリームやソーセージなども全て自家製。

 

しっかりした洋食が味わえるお店

『ティファニー』さんに是非一度行って見ては・・・

 

%e5%a4%96%e8%a6%b3

 

店名:ティファニー

TEL:017-776-2557

住所:青森市新町1-12-3

交通手段:青森駅から徒歩7,8分位

営業時間OPEN;11:00 CLOSE;21:00(L.O 20:30)

火曜日定休

 

 

 

青森🍏の新名物!?

先日、埼玉に住む後輩より青森で販売されている青いジャムと青い紅茶を買って送って欲しいと連絡がありました。
なんのことだか分からず詳しく話を聞いてみると最近青森で開発されたジャムと紅茶でTwitterなどのSNSを中心に話題なんだとか。
どうしても手に入れたいがネット販売をしていないため送って欲しいとのこと。

早速、さくら野と中三に買いに行きました。

しかし!!!!‥‥完売 _(:3」∠)_
ジャムと紅茶両方手に入れるために3回程通いました(笑)
入荷してもすぐに即日完売だったそうです。
人気の高さが伺えますね(^_^)/

%e7%84%a1%e9%a1%8c4

「青い森の天然青色りんごジャム」

95グラム800円(税別) 170グラム1200円(税別)

「オーガニック アンチャンティー」 500円(税別)

この鮮やかな青色は着色料ではなくタイのハーブティー『アンチャン茶』。
自然の青色です。
原料であるアンチャンという花には、血液をサラサラにしてくれる成分が含まれています。眼精疲労にも効果があるのだとか。
ジャムも、青森県産のりんごジャムをアンチャン茶で色付けたものです。
この紅茶にこの青色ジャムを入れるとちょうど良い甘さになるそうです。

写真を送ってもらいました。

%e7%84%a1%e9%a1%8c1%e7%84%a1%e9%a1%8c

幻想的でキレイですね♪
今はだいぶ落ち着いて品切れになることも少ないそうです。お値段もお手頃なので、青森にお立ち寄りの際は、お土産としてチェックしてみてはいかがでしょうか(^_^)/?

★青森県内での取り扱い店舗★
中三青森本店(青森市)、さくら野青森本店(青森市)、さくら野弘前店(弘前市)、土産品店:青森ふるさとショップアイモリー(青森市)、三春屋(八戸市)、中三弘前店(弘前市)

弘前城ライトアップ♪

20160911-00000023-tkwalk-000-1-view1 毎年4月下旬から5月上旬にかけて「弘前さくらまつり」が開催される青森県・弘前公園。

今年も夜桜ライトアップや弘前城と満開の桜を見に全国からたくさんのお客様で賑わいました。

その弘前公園内にそびえる弘前城、9月15日(木)より期間限定のイベント『青海に揺らぐ幻想天守』が初開催されます。

LEDの明かりによってライトアップされた弘前城天守が海に浮かんでいるかのような幻想的な姿を9月25日(日)まで楽しむことができます。

青海に揺らぐ幻想天守のイベントデータ

開催場所・会場 弘前公園本丸
料金 料金
※入園料:大人(高校生以上)310円、子ども(小・中学生)100円
開催日・期間 9/15(木)~25(日)※弘前城天守をライトアップし、まわりに海に見立てた青色LEDのイルミネーションを敷き詰め波のように揺らし、幻想的な景観を創り出すイベント。
開催時間 18:30~21:00
電話 0172-35-1128 弘前市役所 観光政策課
ホームページ 公式ホームページほか、関連サイトはこちら

青海に揺らぐ幻想天守の開催スポットデータ

開催スポット 弘前公園本丸
住所 青森県弘前市下白銀町1
交通アクセス [車]東北自動車道 大鰐・弘前ICから国道7号線経由で10km(約30分)[公共交通]バス:弘前駅から約15分/6番のりば 市役所前公園入口前下車、徒歩1分