日曜日はマグロだDAY!

大間町で大間のマグロを大間で食べて頂きたく、

『日曜日はマグロだDAY』を今年も開催するそうです!

大間のマグロ解体ショーは、
軽快なトークで笑いもたっぷりです!
解体マグロの即売・大間の特産品などの販売もするそうです!

 

期間2017/09/03~2017/10/29

会場
大間港特設会場(キュウレイ)
お問い合わせ
日曜日はマグロだDAY実行委員会 (おおま温泉海峡保養センター)
TEL
0175-37-4734
FAX
0175-37-4709
開催期間
9月  3日(日)
10日(日)
17日(日)
24日(日)
10月 1日(日)
9日(月・祝)
15日(日)
22日(日)
29日(日)
(※開催期間及び時間は予定です。
今後、変更になる場合がありますの で、おおま温泉海峡保養センターの
ホームページ等でご確認ください。)
時間
マグロ解体ショー
1回目/9:30~
2回目/12:15~
関連イベント
「大間マグロ感謝祭」
期間:2017年10月8日(日)
時間:9:00~15:00
場所:大間港特設会場(キュウレイ)
内容:マグロ解体ショー、
解体マグロ・特産品販売

十和田市秋まつり

盛り上がったねぶた祭も終わり、青森では朝晩は涼しい日が続いています。

アルファホテル青森はホテル正面が、ねぶたの運行ルートに入っているので、終わってしまうと少し寂しい気もします。

本日は、秋のお祭りをご紹介致します。

夏のお祭りとは一味違う幻想的な雰囲気を楽しみたいですね。

個人的には「ケンカ太鼓」が楽しみです!

十和田市秋まつり

十和田市最大のイベントとして知られる勇壮かつ幻想的な祭り。
豪華絢爛な山車、見事なバチさばきの太鼓車が次々と練り歩く様は、沿道沿いの多くの観客の心を熱く魅了します。中でも官庁街通りでの夜間運行は見事なもの。秋の夜空にライトアップされた山車や太鼓車、神輿がきらびやかに浮かび上がり、囃子方のかけ声とともに躍動感溢れる祭りを盛り上げます。太鼓車が向かい合い、太鼓の打ち合いで威勢の良さを競うダイナミックな「ケンカ太鼓」では、最高の盛り上がりを見せます。

期間
2017/09/08~2017/09/10
会場
旧国道4号(三本木大通り) 、官庁街通り(駒街道) など
TEL
0176-24-3006
お問い合わせ
十和田市観光協会  0176-24-3006
関連キーワード
十和田市 秋まつり 山車 勇壮南部駒踊り 駒踊り
十和田市の観光情報ポータルサイト│ゆるりら十和田
十和田市 ホームページ

 

田舎館村の田んぼアート

色の異なる稲を絵具代わりに巨大な絵を描く田んぼアート。緻密さと芸術性の高さから海外メディアにも注目されています。6月4日(日)には田植え体験ツアーで昔ながらの手作業による田植えを体験でき、10月1日(日)には稲刈り体験ツアーを開催します。

◆第1田んぼアート
図柄:「ヤマタノオロチとスサノオノミコト」
場所:田舎館村役場・東側水田(4階展望デッキより見学可)
◆第2田んぼアート
図柄:「桃太郎」
場所:道の駅いなかだて・弥生の里(展望所より見学可)
◆料金
大人(中学生以上):300円(役場6階天守閣からご覧になる場合は更に200円)
子供(小学生)  :100円(役場6階天守閣からご覧になる場合は更に100円)
(未就学児、および障がい者と介助者1名は無料。ただし障がい者手帳を提示した場合)
◆開館時間
9:00~17:00(最終入館16:30)
8:30~18:00(最終入館17:30)※7/15~8/31の間
期間中は土日祝も開館しております。
◆休館日
第1田んぼアートのみ:10月1日(日)
※稲刈り体験ツアーのため。

期間
2017/06/05~2017/10/09
会場
田舎館村役場庁舎東側水田(役場4階展望デッキより見学可)/道の駅いなかだて・弥生の里
お問い合わせ
田舎館村企画観光課 商工観光係 TEL:0172-58-2111(内線242)
シャトルワゴン無料運行
期間中毎日、第1田んぼアート(田舎館村展望台)と第2田んぼアート(弥生の里展望所)を結ぶシャトルワゴンを無料で運行いたします。
■運行コース
第2田んぼアート⇔遊稲の館前⇔埋蔵文化財センター前⇔第1田んぼアート
■時間
・9:00~17:00 およそ30分間隔
詳細は村HPをご確認ください。
■料金
無料
交通アクセス
■田舎館村展望台(第1田んぼアート)
・青森市より車で約40分
・弘南鉄道「田舎館駅」より車で約5分
・JR「川部駅」より車で約10分
■弥生の里展望所(第2田んぼアート)
・青森市より車で約40分
・弘南鉄道「田んぼアート駅」より徒歩すぐ
※田んぼアート駅は2013年7月27日に開業しました。

SUMMER BEER🌺 TERRACE

毎日暑い日が続きますが皆様、夏バテなどしておりませんか?

夏と言えば🍺ビールですね!!

様々な場所でビアガーデンが行われ賑わっていますが

クロスタワーA-BAYでは🌴フラダンスを見ながら飲み食べ放題が開催中

南国気分を盛り上げるフラダンスショーは各日2ステージ(19:30~・21:00~)

ショーの最後にはダンサーの皆さんと一緒に写真撮影も可能です

屋内だから雨も風も気温も虫も全て心配なく、フラダンスショーを見ながら

120分食べ飲み放題!

生ビール、カクテル、ワイン、酎ハイ、ノンアルコールカクテルなどが120分飲み放題

ロミロミサーモン、ハワイアンピッツァ、BBQプレート、ハワイアンパンケーキ、

チョコレートファウンテンなど他では味わえない「サマービアテラス」

ならではのフードメニューも食べ放題です!!

営業時間 18:00~23:00 (受付21:00まで)

料金   当日(大人)¥4200 子供(小学生)¥2000

開催場所 クロスタワーアベイ5F スカイダイニング・ブリリアンテラス

お問合せ TEL017-777-0008 月~金(10:00~18:00)

7月は残り26日・27日と行われますが、まだ空席があるようですので

足を運んでみてはいかがでしょうか。

OCEAN’S DINER⚓

みなさんこんにちは。

青森市もぐんぐん気温が上がり、30度を超す日が続いております。。。

さて、本日は青森市のおすすめのハンバーガー屋をご紹介致します♪

その名も「OCEAN’S DINER」!!

青森駅すぐ近くにありますA-FACTORYの中にあるお店です。

お店の雰囲気はとてもおしゃれで、客席からは海が見え、まるで外国に来たかのように感じます♪

ハンバーガーは柔らかなバンズ、ジューシーなお肉、新鮮な野菜、すべてがおいしく、見た目もおしゃれで完璧です!!

ぜひみなさんも一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

さくらんぼ狩り🍒

今がシーズンのさくらんぼ🍒
青森県でさくらんぼ狩りと言いますと南部町が有名ですが、青森市にもさくらんぼ狩りができる場所があるんです♪
当ホテルから車で20分程。青森市田茂木野のにございます〝青森観光りんご園 まるせん川村〟さんです(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

りんご園と書いていますが、さくらんぼや桃、梨やぶどうなどその時期に合った様々な果物が収穫できるそうです。

今回はさくらんぼ狩りをしてきました(^^)/
実は私、果物狩り初体験(・∀・)❤ワクワク

6月26日に伺ったんですが、まだちょっと早いけど大丈夫ですか?と農園の方に言われちゃいました(笑)
今、まるせん川村さんのホームページをみるとさくらんぼ狩り7月8日9時開園と表記が…(゜-゜)キノウカラー!!

でも、先客もいたしせっかく来たんだしという事でやってきました♪
1時間大人1000円(^ω^)

アメリカンチェリーはまだ酸っぱいから食べられないとのことでしたが、佐藤錦、南洋、サミットという品種は食べれました。
高いところはこのはしごを登って(/・ω・)/ヨイショ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上のほうになってるさくらんぼはお日様の光を浴びて甘い甘い(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

佐藤錦美味しいな~\(^o^)/
じゅーぶん満喫しました♪
たぶん今が良い時期ですね♪
皆さまも是非足を運んでみてください(^^)♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青森観光りんご園 まるせん川村
〒030-0124 青森県青森市田茂木野字大沢35
TEL 017-738-3047
HP  http://www.a-s-applegarden.jp/index.html

東八甲田ローズカントリー 「七戸バラ祭り」

青森市では今日、「第26回AOMORIマラソン大会」が開催され、お客様でもマラソンを走られた方がいらっしゃいました。

20㎞走られたそうです・・・

私は走るのは当然無理ですが、最近家の近所を歩いているとガーデニングされてるお家がたくさんあり、どの花ももちろんキレイですがその中でも今シーズンで満開のバラが目を引きます。

ありきたりな表現ですがやはりゴージャスですね!!!

本日は東八甲田ローズカントリーの「七戸バラ祭り」をご紹介致します。

東八甲田ローズカントリー

★料金 見学無料

★営業時間 9:00~16:00

★駐車場 有(100台)

★住所 上北郡七戸町字山館25番地1

★TEL 0176-62-5400

中に入ると、まるで外国のような風景が広がってます。

そして売店では、バラソフトが!

売店にはバラソフトが!!!

色もバラそのものですが、味もバラです!!!

ところどころにこれまた外国風のブランコや可愛いベンチがありそこでバラを見ながらバラソフトを食べると気分は最高です(^^♪

売店ではバラの切り花を始め、石鹸など色々な物が販売されてますので、ぜひご覧になってくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長尾中華そば 青森駅前店

みなさんこんにちは。

本日は青森のおすすめラーメンをご紹介いたします♪

前回は青森のソウルフードである煮干しラーメンをご紹介させて頂きましたが、本日もまたまた煮干しラーメンのご紹介です(^^

今年4月29日に移転オープンしました「長尾中華そば 青森駅前店」さん

あっさりの煮干しからこってりの煮干しまでメニューがあり、お好みで麺の種類を決められて、青森では知らない人はいない大人気店です!!

私は、青森駅前店限定メニュー ‘ごぐえぎ’ を頂きました♪

こちらのラーメンは裏メニューでして、あまりにも煮干しが濃いので、注文する際はノークレームでお願いしますとのことです。

とにかく濃厚な煮干しスープは、煮干し好きにはたまらない一品です。
また、ライスも無料で煮干しのスープとライスの相性も抜群です♪

ぜひみなさん青森へお越しの際は「長尾中華そば 青森駅前店」さんへ!!!

 

太宰治記念館 斜陽館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月16日から30日まで太宰治ウィークが始まります。

全国から多くのファンの方が訪れている斜陽館に足を運んでみませんか?

 

太宰治記念館、斜陽館は太宰治が生まれる2年前の明治40年、父津島源右衛門

によって建てられた豪邸です。

和洋折衷、入母屋造りの米蔵にいたるまで青森ヒバが使用されどっしりとした

重厚感が特徴となっています。

国の重要文化財建造物に指定され明治期の木造建造物としても貴重な建物です。

蔵を利用した資料展示室には太宰治が生前着用していたマントや執筆用具、

直筆原稿書簡などのほか初版本は外国語の翻訳も展示されています。

ビデオ作品を鑑賞することもでき、太宰と揺籃の地 津軽、旧津島邸 斜陽館

復元修復工事記録」を上映。

斜陽館は幼少期の太宰に出逢える貴重な場所であり、

太宰作品にちりばめられた、さまざまな場面を回想することができます。

 

 

 

 

住所 五所川原市金木町朝日山412-1
TEL 0173-53-2020

お問い合わせ

太宰治記念館「斜陽館」  0173-53-2020
交通アクセス
五所川原駅より津軽鉄道で金木駅下車、徒歩約7分。
入館料
大人/500円 高・大学生/300円 小・中学生/200円
斜陽館・津軽三味線会館共通券
大人/900円 高・大学生/500円 小・中学生/300円
太宰治記念館「斜陽館」  0173-53-2020
交通アクセス
五所川原駅より津軽鉄道で金木駅下車、徒歩約7分。
開館時間
5月~10月 8:30~18:00(最終入館17:30)
11月~4月 9:00~17:00(最終入館16:30)
入館料
大人/500円 高・大学生/300円 小・中学生/200円
斜陽館・津軽三味線会館共通券
大人/900円 高・大学生/500円 小・中学生/300円

朝食バイキング不動のNo1メニュー✨

アルファホテル青森の朝食バイキングでお出ししている大間漬け(^_^)
大間と言えばマグロを連想する方が多いと思いますが、大間漬けは大間の海でとれたツルアラメという昆布でできています。
ツルアラメを焼き干しと醤油ベースのタレに漬け込んであります。
コリコリネバネバ、ほんのりわさびの風味、ツルっと食べれてご飯がすすむすすむ♪
お客様にも大人気でたびたび「どこで買えますか?」と尋ねられます♪
本日はそんな大間漬けを購入できる場所をご紹介します。

青森市で唯一購入できる場所。
ひときわ目立つあの三角の建物、そう青森のシンボルタワー….
青森県観光物産館アスパムさんですっ(^^)/

 

 

 

 

 

 

購入できるのは1階にある〝青森県地場セレクト〟さん

正面の入口より入って頂き、斜め左側にお店はございます。
中央にあるエレベーターのちょうど真横ですね(^^)

 

 

 

 

 

100ℊ154円(税込)
当ホテルで出しているものはワサビ味ですが、こちらにはピリ辛味も置いてありました(^^)
商品の全国発送もしているそうです。

青森にお越しの際は是非アルファホテル青森にお泊り頂き、無料の朝食バイキングにて、温かいご飯に大間漬けを乗せて召し上がり、お帰りの際にアスパムさんにて大間漬けを購入して帰ってください\(^o^)/笑

★青森県観光物産館アスパム★
【営業時間】 4月-10月 9:00~19:00
11月-3月  9:00~18:00
【住所】  030-0803 青森市安方1-1-40
【電話】  017-777-3679

www.aomori-kanko.or.jp/web/guide02_shop07.html